KINO MANIAQ

世界の映画館へようこそ!

   

*

日本の映画館 東京国立近代美術館フィルムセンター

   

東京国立近代美術館フィルムセンター

11250988_817777541639299_2278712610484822943_n

映画オタクが最後に行きつく場所…

それはフィルムセンターである。

 

映画の国会図書館と言えるこの場所では

定期的に映画を上映しており

TSUTAYAに置いていないレア作品を

観れたりする。

unnamed (3)unnamed (4)

毎年5月下旬から6月にかけて

EUフィルムデーズという

ヨーロッパ映画を上映しまくる

企画展が開催する。

 

今回、著者は5/29(金)~6/21(日)開催の

このイベントに潜入してきたぞ!

なんと法政大学はキャンパスメンバーズ

会員(いつ入ったのだろうw)らしく

無料だぜ!

 

EUフィルムデーズ料金

名称 料金
一般 520円
高校・大学生&シニア 310円
小・中学生 100円
障がい者(付き添い原則1名まで) 無料
キャンパスメンバーズ 無料

雰囲気

unnamed (2)

 

客席は310席と意外と広く、

しかも傾斜があるので

どこでも観やすいぞ。

 

しかも、このイベントゲストが

来ることもあり著者はエストニア映画

「タンジェリン」の監督

ザザ・ウルシャゼにインタビューを

しました(内容はココをクリック)。

 

学生知名度はかなり低く、

観客は50代以上の老人

ばかりでしたが良作ばかりで

かなり楽しめたイベントでしたぞ!

観た映画

・「タンジェリン

・「Song of the Sea~海の歌

・「イーダ

 


 - 日本, 映画館 , , , , , , , , , ,