KINO MANIAQ

世界の映画館へようこそ!

   

*

日本の今は亡き映画館特集「浅草中映劇場」×「銀座シネパトス」

      2016/12/09

2012年映画の町が消滅した

1980年代後半、ヴィム・ヴェンダース

ジム・ジャームッシュと言ったオシャンティな

映画作家が日本で流行ると共にミニシアター

ブームが巻きおこた!TOHOシネマズシャンテ等

厳選されたおしゃれ映画を上映する映画館が

多数登場したのだが、あれから30年

シネコンがミニシアター映画を上映するように

なったり、リーマンショック等による不況で

ミニシアターが相次いで閉館する氷河期が

訪れてしまった…

 

特に衝撃的だったのは2012年

上野東急浅草中映劇場の閉館に伴い

映画の町台東区から映画館が

消滅した…唯一今ポルノ映画館

オークラ劇場がリニューアルオープン

し、まさに映画の町から映画が

消えようとしている。

(ようやく、2017年にTOHOシネマズ

上野がオープンする模様。)

 

台東区では毎年「したまちコメディ映画祭

ってイベントを開催しているが、

映画館ない町で映画祭というシュールな状態

早く脱却したいですね~

 

ってことで、今回「今は亡き映画館」特集をします。

浅草中映劇場

浅草中映劇場

実は私、潰れる直前の中映に

行ったことがあります。映画祭のボランティア

をしていた時、オトナの人に

「あそこはヤクザや酔っ払いが多くてヤバい」

という噂を聞いていたので近寄らなかったが、

中映が潰れるとのことで、入ってみました。

そしたら、映写室に入れてもらったぞ!

フィルム

フィルムのリールが想像以上にでかかった、

そしてマシーンが綺麗だったのが印象的でした。

高倉健

 

昭和残侠伝」スタイルの高倉健パネルと

自撮りしましたw

なんだか「ニュー・シネマ・パラダイス

のような切なさがありました。

 

閉館理由が耐震性補強工事の困難に

あったとのこと。悲しいな…

→NEXT:銀座シネパトスのリポート

ページ: 1 2

 - 日本, 映画館 , , ,